メンズファッション 大学生が知っておくべき安い服でもダサく見えない基礎講座

ファッション

はじめに

夏休みも終わり頃になりました。街を歩くと、色んな人が色んな服着て歩いていますよね。洋服って個性を表します。僕、(恐らく)フツメンですけど、高校の時から洋服には気を遣ってました。だって、ファッションって第一印象で人の態度が変わるじゃないですか。ファッションて何でも良いわけではなくて、まず清潔感だと思います。

最低限、一緒にいる相手に不快にならないようなファッション。あまりにダサいと自分の価値まで下げられると考える人もいるだろうから、ダサくないファッション。これが基本だと思います。

一緒にいる人のためにファッションってあるんだと思います。

人間って千差万別で、意識は次の3種の人に区分けされると思います。

ファッションなんてまどろっこしい、と考える人

ある程度の格好ができれば良いという人

ファッションに凝る人

今日は上の2種類の方に向けて、僕なりに情報があるので、それを提供したいと思います。


凝らないなりに、好印象な洋服選び

ファッションなんて何でもいい。そこそこ普通に見えるなら別にファッションにこだわりがない。こういう人はどのくらいいるのか。たぶん6割~7割の男性がこういう感じなのではないでしょうか? まあ、女性はちょっと違うかも知れません。9割くらい洋服にこだわり持っているんじゃないかな。

別に洋服に凝りたくないならそれでもいいと思います。

ただ、あまりにダボダボした全身黒みたいなファッションで一緒にいられても困りますよね。今回は単刀直入に結論から言ってしまいます。

極意1

他人から決してダサくみられない基本

1、着る洋服のカラー(色)の基本を外さない

2,きっちに体型に合わせたシルエットになるようにサイズを合わせ、間違わない

これだけだそうです。ファッションって基本これだけ守れば何でもそれなりに見えるそうです。色とサイズをきっちり合わせるだけ。あとは安かろうが、高かろうが服はなんでもオッケーです。



ファッションアイテムのカラーの基礎

パルコのコム・デ・ギャルソンの店員が言っていたのですが、基本、ファッションなんて見た目には誰も分からない。それに自分以外の人が自分の着ているブランドなんか気にしない、そうです。

その上で、他人が自分のファッションを見て評価する時、一番はじめに何を見ているか。それは着ている人の服の色だそうです。これさえ間違えてなければ、とりあえず、他人からは何にも気にされないそうです。

もう色目合わすのもめんどくさいと言う人。いると思います。

そんなあなたに知って欲しいこと。凝る人は色はもの凄い重要です。ファッションに凝らない人は、パンツ(ズボン)をモノトーンにして、白いTシャツで合わせて、アウターを若干、明るめの色にする。これだけで誰の目にも全く違和感ないそうです。

もっと具体的に言うと、黒か暗めのカーキ・グレー・ネイビーなどのモノトーンのパンツに、白いTシャツ。足下は白か黒に近いスニーカー。もうこれだけで良いそうです。あとは誰も何も言いません。このコーデに秋なら明るめのジャケットを羽織っていれば、誰も何も感じないか、色目が格好良ければ格好良いなと思うそうです。

よくわからなければ、女性をショップに連れて行って、「色だけシンプルに変にならない程度に合わせてくれ、懲りたくないからシンプルに頼む」と言えば、うまくコーディネートしてくれると思います。女性の友人がいなければ女性の店員に訊けばいいと思います。



シルエットは女性ウケには超重要

色目さえ合わせておけば、誰も何も言いませんが、女性の目線は厳しいです。

女性は男性のファッションには妥協します。良いとは思わないけど、取りあえずそんなに変でもない。女性はその人に対して点数を点けずに減点をしていく生き物です。ファッショに関しては、もの凄く厳しいです。

そんな女性でも、色目がうまく合っていて、シルエットも良ければ「うん、合格」という人が多いと思います。もっともっとファッションに凝っている男性はわざとサイズをズラしたり高度に考えているので、もうそこまで行くと僕もわかりません。ピース又吉とか支持する女性がいるらしいですが、あのくらいになると僕もよくわかりません。

シルエットはダボ付かない、小さすぎないでオッケーだと思います。特に気をつけるべきはパンツのサイズです。これが大きすぎるとちょっと見た目変になります。小さいと穿きづらいし。

普通の格好したいのであれば、パンツのサイズはピタッとしたものをショップで合わせて買えば良いと思います。やはり、コーディネートは女性に見てもらって、「あくまでシンプルにこだわりたいから、シンプルな色とシルエットになってるか見てくれ」と言えば女性も理解します。

あ、この人ファッションに興味あるのかな。私の好みのコーデにしよっとおもちゃにされることもあるから要注意です。

ブランドファッションとファストファッション

基本である、色とサイズを間違わなければ何でもいいのですが、ちょっと良い物を着たくなったという人には、こんなサイトがあります。

ファッションブランドの高級・一流偏差値:男性用
ブランドの服やバックを選ぶとき心の中に基準があると思います。その基準を共有するためのページです。「高級ブランド」を仕分けると、次のように分か

ファッションの偏差値を教えてくれるサイトです。賛否両論あるみたいですが、参考にしてみてください。ちなみに手前味噌ではなりますが、僕もシンプルに着こなしたい派なので、ブランドは次のブランドを着ています。

ザラ、ナノ・ユニバース、シップス、ユナイテッド・アローズ、エディフィス、トゥモローランド、ニコルクラブフォーメン、タケオキクチ、トルネードマート、MKオム、セオリー、コム・サ・デ・モード、ポールスミス、キャサリン・ハムネット

見ての通り、そんなに偏差値的に高くない(いや、これでも高いです)シンプルなブランド群だと思います。ご参考までに。大学生にもお勧めのブランドです。

まあ、そんなのもまどろっこしいと言う人は、もちろんファストファッションといわれるユニクロ、GU、しまむら、ザラ、HMなどで十分です。基本の色目とサイズだけきっちり合わせておけば、特にユニクロはシンプルで素材もいいカジュアルとしては上等です。

ザラなんかは、スペインからのファストファッションだと思いますが、安い割に結構、格好良いと思います。


おわりに

本当にシンプルなコーデをしたいという人向けに解説しました。

とはいえ、自分で合わせるのって結構、わかりにくいですよね。わからなければ、女性店員に訊くと、喜んで教えてくれると思います。

女性は、そういう頼みをされるとうれしいと思います。

また、気になる女性をそういう口実で、ショップに連れて行くのも良いキッカケかもしれません。

ご参考までにどうぞ(^_^)。


タイトルとURLをコピーしました