【婚活の始め方】最初に参加する婚活パーティーで注意する点はあるの?

恋愛成就

結婚は人生で最も重要な出来事です。結婚は周りを巻き込んで自分が主役になれる最初で最後の一大イベントです。とはいえ結婚するってなかなか一筋縄ではいかないですよね。こじらせ系の人、奥手な人、長く付き合った人と結局別れた人、たまたま縁が無かった人……

いろいろな人がいると思いますが、やはり結婚したい人も多いと思います。

婚活のとっかかりに婚活パーティーに参加する人も多いと思います。ですから結婚の近道をこれからお話していきたいと思います。婚活の手始めにとりあえず婚活パーティーに参加しようって考えている人多いと思います。だけど端的に言って、婚活パーティーに参加し続けても、なかなか結婚にはたどり着きにくいのです。何故、婚活パーティーでは結婚に至りにくいか? 今からそれをお話します。

ちなみに、婚活でうまくマッチングに成功してもどうせ何度かデートを重ねないといけません。婚活でマッチングに成功して、デートをしてみたらあまりうまくいかなかった。そんな経験をした方も多いのです。

はっきりいいます。どうせ二人きりで一緒にデートしなければならないのならマッチングなんて過程がいりますか? マッチングを省いてすぐに二人きりで相性を確かめた方が結婚の早道ではないですか?

結婚へ至るための近道・結論
婚活パーティーなどの経過を省き、早く二人きりでデートしてみて判断する方が結婚の近道。そして、相手のことが理解できたのであれば、あとは自分を磨いてくことをするべき。



婚活パーティーでは結婚に至りにくい理由

婚活パーティーに参加しても相手がなかなか見つからない理由
婚活パーティーでは一人一人と話す時間がない。10~30人の人と1人5分程度の接触をして、その後20分程度、自由トークの時間を儲けるのがオーソドックスな婚活パーティーの形態。このような短い時間では相手の条件を把握して、人間性まで見るのは無理。主催者はそのことを知っている。

婚活パーティーに参加したことありますか? 私はあります。しかも2年くらい友人とちょっといろいろなところに言ってみました。どんな婚活パーティーに通ったかというと、主に「街コン」「企業が主催する婚活パーティー」「市町村が開催した婚活パーティー」などです。

それでいろいろなことがわかってきました。2年間婚活パーティーに参加してみてわかったこと、実は婚活パーティーには秘密があるのです。どんな秘密か?

婚活は経済市場=婚活パーティーは各婚活コンサルをしている企業が裏に潜んでいる
どういうことかというと、婚活とは婚活市場を牛耳る企業が個人を会員制のデータベースに載せて相談所に誘導するのが目的です。そのためにいくつかの恋愛コンサル企業は協賛して婚活パーティー開催しているのです。
婚活パーティーではマッチングが行われるのですが、その中で成立するのは毎回片手で数えるほど。参加者はうまくマッチングしにくいようにプログラムが組まれています。そりゃあ、いきなり婚活に参加して短い時間で気の合う人、趣味が合う人と出会うことは難しいですよね。気に入った人がいても相手が自分を気に入るとも限らない。
でも、これって企業もわかっているのです。婚活パーティーにはいくつもの恋愛コンサル企業が協賛して開催しています。パーティーでは実は、マッチングしにくいということも企業は予め知っているのです。更に、一回の婚活パーティーでうまく相手が見つかると思っていない参加者も多いのです。
というわけで、多くの参加者はガッカリしてこう思います。「次がある、次が」と。
各コンサル業者にとっては婚活パーティーが終わってからが婚活市場の本番なのです。企業は婚活パーティーでマッチングに失敗した人を経済市場に誘導する。このことを目的として各企業は婚活パーティーなどを開催しているというのが現状です。
何故、そのことがわかったかというと、婚活パーティーの裏側を話してくれた男性がいたからです。その人はサクラであることを教えてくれました。
これ以上、詳しいことは申し上げられませんが。

婚活パーティーに参加した結果

僕が婚活パーティーに参加した時に感じたこと。それは目まぐるしく進んで終わったなという感想でした。とにかく分刻みで進んで、何が何だかわからない。そんな感じでした。

 

このように成立しにくいように婚活パーティーは進行が設定されているのです。実はどこの婚活パーティーに参加しても同じような分刻みの短い時間のプログラムが組まれています。

婚活パーティーには次のような種類があります。
お見合い系の婚活パーティー……一対一で一人の人と分刻みに向き合って順番にお見合いしていくスタイル。
合コン系の婚活パーティー……大勢で集まって、不特定多数の人と自由に話をしていくスタイル
イベント系の婚活パーティー……趣味や特定の分野に興味をもった人が集まって開催される。
いろいろな種類の婚活パーティーがありますね。最後のイベント系の婚活パーティーなんか元々、趣味が合う人同士で集まるので良さげですけど、これもやはりマッチングしにくいのです。何故なら、いくら同じ趣味をもった同士でもやはり婚活パーティーの時間が短く1時間半や2時間では相手の条件を把握して、人間性まで見るのは無理なのです。



婚活の第一歩をどうすればいいか?

というわけで、婚活の第一歩で婚活パーティーに出てもうまくいくことは稀です。それだけではなく、どんなに婚活パーティーに参加しても結婚にたどり着きにくいことは婚活パーティーを主催しているコンサル企業も意図しているからです。

結婚への近道は婚活パーティーにあらず

というわけで、結局婚活パーティーに参加してわかったことは、結局、参加してもあまりうまくいきません。そして、紆余曲折の末に結局、結婚相談所に行く人が非常に多いのです

つまり無駄な時間を使ってしまい、そのせいで何年も歳を重ねてしまいやすいのです。婚活パーティーを省いて、早くに特定の一人と一緒にいる方が結婚に近いと思いませんか??

 

 

根本的に考えてみてください。結局、結婚相手を選ぶということは、何度も特定の人と2人きりでデートを重ねるなり、お食事するなどして自分の目で判断することに時間を割く。それが本来なのです。

結論を言うと、婚活パーティーのようなサクラも参加している婚活コンサル企業に意図されたパーティーに参加するより、ちゃんと結婚目的で会員になっている特定の人とマッチングしてもらって、機械的にも繋げてもらう方がまだ結婚への近道なのです。誰かと囲ってもらって相手を選ぶのが結婚には一番てっとり早いのです。逆を言えば婚活パーティーへの参加は時間を無駄に遣っていしまっているのです。

結婚への近道は、なるべく早く二人きりでデートをしてみること
結婚の条件はいろいろあると思いますが、結局、最後は当人同士が少し長い時間を一緒にしてみて、その上で条件もクリアして成立する社会的契約が結婚なのですから。



重要なことは条件ではなく自分と相手の精神レベル

結婚の条件はいろいろありますね。互いの年収だったり、職業だったり、子供をつくることの互いの条件だったり……

でも結局、結婚はゴールではなく過程です。パートナーの条件は一緒にいて安らげるかどうかであり、それを知るには早く二人きりになってみることなのです。そして、条件面で整っているのであれば、あとはあなた次第なのです。つまりあなたの精神レベル次第なのです。

あなたの精神レベルが高いのなら、相手もどんどん変わってきます。相手はあなたをリスペクトして、自分もそれに見合う人物になろうと努力していくものです。

人生のパートナー選びをより良くするために知っておくべきこ〜結婚について考える~
恋愛をするときに、どのようなパートナーが結婚に適しているかについて

 



タイトルとURLをコピーしました